絵本 無主物 三版

3.11原発事故から五年を経た2016年10月からおよそひと月の間、原爆の図 丸木美術館が企画した「3.11を描く 壷井明 無主物展」。この展示では事故後五年の間に増えた3.11原発事故の傷を描いた12点のうち、多くが制作途中でもあった11点の作品が一同に展示されました。その機会に合わせて制作されたのがこの絵本です。
もっぱら絵と詩でのみ構成された、きたるべき社会にむけてひそかに語り継がれる現代の民話。
制作は壷井、2016年10月20日から丸木美術館での発売を開始。

純粋に表現作品である本作品の売り上げは、壺井の絵画制作表現活動、取材活動に回されます。
型番 booktbnjpn3.1
定価 1,000円(税74円)
販売価格

1,000円(税74円)

購入数